エアコンの電源・・・

こんばんは~


本日のブログは、エアコンの電源について。


エアコンクリーニングをする際に、必ず電源を落とします。


が、たまに、電源コンセントがない・・・ ブレーカーに直結している・・・

などのケースがあります。


本日は、本庄市のお客様のエアコンクリーニングでしたが、コンセントコードは見えるが、差し込み口がな・・・ない・・・

本体の裏側にあるみたいだけど、手も入らず抜けない・・・



お客様に確認しても、ブレーカーなのか、よくわからないとのことでした。


業務用のエアコンは、ほぼブレーカーがあります。


そこで、ブレーカーを確認したが、分離されたブレーカーが見つからず、大元を落とすしかない状況でした。


エアコンクリーニングの際は、今一度、電源部の確認をお願いします。


また、基本的にエアコン右側に壁があると、かなり手こずります。


機種によっては、左側もの場合もあります。


でも、お客様のためにも、できるだけの対応はしていきたい、できる限りの快適な空間を大事にしたいと

考えるハウスクリーニングNICEは、状況に応じた洗浄を行います。





最新記事

すべて表示

エアコンクリーニング依頼について

去年の大掃除、エアコンまで手が回らなかったなんて方はいませんか?また、エアコンクリーニングは夏が始まる直前にするという方も多いのではないでしょうか。 そもそもエアコンクリーニングに適している季節って?と疑問に思う方も多いでしょう。実は、「冬」は年末年始を除けばエアコンクリーニングに適した時期なんです。 この記事では、どうして冬にエアコンクリーニングが適しているのか、エアコンクリーニングの繁忙期や閑